大学受験専門の個人塾

せいふう       ぎじゅく

清 楓 義 塾

受付時間

平 日
15:00~22:00
日・祝
10:00~17:00

お気軽にお問合せください

053-458-1041

自立型個別指導

 受験に精通した一流講師の授業を受けさえすれば、誰でも学力は上がるのでしょうか。答えは“いいえ”です。確かに、授業を受けたときは「分かった」を体験できることでしょう。だからと言って、その後の模試やテストで「できる」ようになるとは限りません。それは、「分かる」と「できる」は違うからです。「分かる」を「できる」にするには、学んだことを復習したり演習したりして、確実に自分のものにする自学自習が必要なのです。

 清楓義塾は、黒板を使った講義はしませんが、可能な限り毎日通塾する中で、学校の課題や受験勉強を進めたり、理解度を確認するためのテストを受けたり、分からないところを質問したりしてもらい、「できる」ようになることを支援しています。これが、清楓義塾の自立型個別指導です。

「基礎力テスト」の実施

進捗状況が一目でわかる表

 難関大学に合格した先輩も、受験勉強の始まりは基礎基本を修得することからです。清楓義塾では、英単語や英熟語、英文法や古典文法、漢文句法、数学などの「基礎力テスト」を実施し、1つひとつ、確実な理解を図ります。また、進捗状況が一目で分かるように、壁に掲示しています。

教材提案

POP付きの市販教材

 受験勉強では「分かる」を「できる」にするために、問題集で演習をこなさなければいけません。しかし、本屋には多くの問題集があり、何を選べばいいのか悩んでしまいます。また、友達や先輩から薦められた問題集が良書と言われるものであっても、それが自分に合うというわけではありません。そのため、塾長が全教科で基礎レベルから東大入試レベルまでの200冊以上の教材を選び出し、相談を受けたらいつでもサンプルとして見せられるようしています。しかも、特に塾長が推奨する100冊近くの教材は、その特色と難易度をPOPで示し、自由に閲覧できるように展示しています

学習法の提案

 入塾したばかりの生徒は、受験勉強と言っても、何をどう始めればいいのか分かりません。また、受験勉強に取り組んでいる生徒でも、模試で思うような結果が出ないときなど、自分の勉強法に自信が持てなくなります。塾長が、模試やテストの結果、志望校や入試までの時間を考慮して、一人ひとりに合った学習法や学習内容を伝授します。 

「有言実行カレンダー」で進捗状況を監督

 やるべきことが決まり始めてみたものの、いつの間にか途中で止めてしまったり、理解が不十分なまま次の教材に移ってしまったりすることがあります。それではいつになっても学力は上がりません。そのため、何をいつまでにやるかを個人ファイルの中の「有言実行カレンダー」に書き、面談時に進捗状況をチェックし、一つひとつを確実に修得できるよう監督しています

「応援メール」発信 と 「セミナー」開催

「セミナー」開催風景

 受験のこと、学習法のこと、模試のことなど、その時々において塾長から塾生たちに伝えたいことがあります。それらは、日々、塾生たちの携帯に「応援メール」として送っています。さらに、定期的に塾生たちを集めて「セミナー」を開催し、直接話をしています。

 

塾内イベント情報

2018年9月16・17日
高3保護者会「進学説明会」を開催します。
2018年8月26日
高1・2「センター過去問体験会」を開催します。
2018年7月29日
高1保護者会「文理選択などについて」を開催します。
2018年7月29日
中3「9月学調対策模試」を開催します。
2018年7月28・29日
高3「センターマーク演習」を開催します。
2018年6月26日~7月18日
個別面談を開催しています。
2018年7月15日
塾便り7月号を送付しました。
2018年7月12日・7月14日
高1生 セミナー「夏休みの過ごし方」を開催しました。
2018年7月10日・7月11日
高2生 セミナー「夏休みの過ごし方」を開催しました。
2018年7月1日・7月3日
高3・卒生 セミナー「過去問教材の選び方と使い方」を開催しました。
2018年6月14日
塾便り6月号を送付しました。