大学受験専門の個人塾

せいふう       ぎじゅく

清 楓 義 塾

受付時間

平 日
15:00~22:00
日・祝
10:00~17:00

お気軽にお問合せください

053-458-1041

塾便り と ニュースレター

  清楓義塾では、毎月1回、ご自宅に塾便りを発送しています。塾便りには次のものを入れています。

 1.お知らせ や カレンダー

 2.ニュースレター : 受験情報や今塾で取り組んでいること、さらには、スタッフが思う徒然なることを概ね12ページにわたって記載

 3.学習レポート と 学力レポート(隔月) : お子さんの1ヵ月間の塾での学習日数や学習時間、有言実行カレンダーの進捗状況、基礎基本の修得状況などを記載したレポート

 4.志望校へのロードマップ(年3回) : 現在から受験までの間で、どの時期にどんなことをやりたいかを、現在の学力や志望校を考慮して、一人ひとりに立てた学習計画

 

 この中で、過去のニュースレターの掲載内容の一部を下記に紹介しますので、参考にしてください。

2024年2月 ニュースレター

英検がリニューアル

 現高2生から学習指導要領が改訂され、英語では自分の考えを英語を使って発信する力がより求められるようになりました。それに伴い、2024年度から英検もリニューアルされ、発信する力の一つである「ライティング」の強化が図られます。

 今回のニュースレターでは、公表されたライティングのサンプル問題を紹介し、受検予定者は今後、どんな学習をするべきか、また、塾としてどんな対策をしていくかをお話しします。

中高生が読みたい図書を紹介

 今回紹介した図書は次の3冊です。 

 *『蜘蛛の糸・杜子春・トロッコ』 (芥川竜之介)

 *『だれでもわかる ゆる仏教入門』 (松崎智海)

 *『キリスト教・ユダヤ教・イスラム教の知識と英語を身につける』(石井隆之・土井清隆

徒然なるままに

 ☆ 杉山先生 「高ポイント還元の魔力」

 ☆ 馬渕先生 「光る君へ」を見よう

         ~1000年前の宮廷世界を知れば古文に強くなる~」

 ☆ 塾  長 「今年の共通テストのリーディング

2024年1月 ニュースレター

2023年の振り返りと2024年に向けて

 新年最初のニュースレターでは、昨年を振り返ると共に、今年新たに取り組んでいきたいことなどをお話させていただきました。

共通テストで成功を収めるために

 大学受験生は共通テストまで10日ほどになりました。この10日間でできること、注意すべきこと、さらには共通テスト後の対応や気持ちの切り替えについて考えてみました。

徒然なるままに

 ☆ 杉山先生 「免疫力を高める - 2」

 ☆ 馬渕先生 「少し距離をとる

 ☆ 塾  長 「受験勉強を通して得られるもの」

2023年12月 ニュースレター

受験勉強を楽しむために

 10月の徒然で「エンジョイ・ベースボール」を、11月には「エンジョイ・受験勉強」を書きました。そして、12月はニュースレターのこの紙面を使って、「エンジョイ・受験勉強」の具体例を書いてみました。受験勉強は、決して野球のように楽しめるというわけではないかもしれませんが、志望校に合格するため、また、学力を上げるために、困難で無味乾燥な勉強を楽しんでもらえればと思います。

高2・高1が現学年でやっておきたいこと

 志望校に現役合格するには、高3生になる前に英語と数学、古典の基礎を固めてしまうことが重要です。この点に注意して、今回は、普段清楓義塾で取り組んでもらっていることと、実際にそれらを高2生・高1生に冬の間にこのあたりまで勉強を進めてほしいということを書きました。

徒然なるままに

 ☆ 杉山先生 「免疫力を高める

 ☆ 馬渕先生 「生成AIへの期待と懸念

 ☆ 塾  長 「エンジョイ・受験指導

2023年11月 ニュースレター

受験校の選定
    ・・・国公立大学編・・・

 共通テストまで2ヵ月となりました。先月のニュースレターでは私立大学の受験校選定に関する注意点などを書きましたが、今回は、共通テストが必須となる国公立大学の受験校選定に関することを書いてみました

中高生が読みたい図書を紹介

 今回紹介した図書は次の3冊です。 

 『六人の嘘つきな大学生』

           (浅倉秋成)

 *『重力とは何か』 (大栗博司)

 * 『人生論ノート』 (三木 清) 

徒然なるままに

 ☆ 杉山先生 「○○の秋」

 ☆ 馬渕先生 「英国王のスピーチ

 ☆ 塾  長 「エンジョイ・受験勉強」

2023年10月 ニュースレター

受験校の選定
    ・・・私立大学編・・・

 今年も残すところ、2ヵ月半となり、私立大学は年明けに始まる出願に向けて、いつどの大学を受けるかを決めていかなければいけません。私立大学は複数の出願方式があり、その中で受験日などの日程や試験科目、試験地、大学の難易度などを考慮して受験計画を立てるのはかなり大変な作業です。今回は、私立大学の受験校選定の目安となることをまとめてみました

速読をマスターする

 英文を速読できる力がますます必要になってきました。共通テストでは、80分という時間に約5500語を読み切らないといけません。1分間に直すと約70語ということになりますが、実際には問題文、選択肢、図表など、英語本文以外にも目を通したり、思考したりする時間が必要なため、1分におよそ120語を読み進められる必要があると言われています。今回は、まず、速読の上達のために必要な訓練と清楓義塾での実践についてご紹介しました。

徒然なるままに

 ☆ 杉山先生 「やる気を持ってもらう方法はあるのか

 ☆ 馬渕先生 「「働きがい」から考える勉強のやりがい

 ☆ 塾  長 「エンジョイ・ベースボール

2023年9月 ニュースレター

デジタル版
「全国大学入試問題正解」の紹介

 受験生たちは、これから本格的に国公立大学や私立大学の過去問に取り組むのが一般的です。今回は、国公立大学や私立大学の個別試験対策として新たに導入した“デジタル版「全国大学入試問題正解」”を紹介しました。

共通テストまで4ヵ月

 共通テストが4ヵ月後に迫ってきました。共通テスト型の模試では、出来に大きなブレがあったり、まだまだ苦手な科目があったり、時間が足りなくなる科目があったりと、さまざまな悩みを抱えている生徒も多いと思います。そこで、今回は、今後4ヵ月で共通テストの対策として何ができるのか、ということを考えてみました。

徒然なるままに

 ☆ 杉山先生 「年寄りの昔ばなし[番外編]はやめました

 ☆ 馬渕先生 「変化する言葉の意味

 ☆ 塾  長 「学校が太陽、塾は月

2023年8月 ニュースレター

新学習指導要領下での共通テスト

 現高2生から学習指導要領が改訂されました。それに伴い、高2生が受験する2025年入試から、共通テストや大学の個別入試の出題科目や内容が変わります。今回のニュースレターでは、主に、共通テストがどう変わるか、また、現状分かっている範囲内で大学がその共通テストをどう扱おうとしているのかを書いてみました。

中高生が読みたい図書を紹介

 今回紹介した図書は次の3冊です。 

 *無人駅で君を待っている

 *嫌われる勇気

 *データで見る 日本経済の現在地

徒然なるままに

 ☆ 杉山先生 「年寄りの昔ばなし ー 最終回

 ☆ 馬渕先生 「百人一首への再招待

 ☆ 塾  長 「商品に期限あり 面談に期限なし

2023年7月 ニュースレター

プリント教材 と 解説映像

 清楓義塾は自立学習を進めていくための教材として、中学生には日本コスモトピアの“selfee”を、高校生には教育開発出版の“eトレ”を導入しています。

 そして、 “eトレ”の要点のページに付記されたQRコードをスマホで読み取ることでその部分の解説映像を視聴できるようになっています。この度、“selfee”にも要点を理解するうえで手助けとなる解説映像を導入しましたので、このニュースレターで紹介させていただきました。

志望理由書 と 小論文

 学校推薦型選抜や総合型選抜の募集枠が増えてきています。これらの型の入試では多くの場合、「志望理由書」の提出が求められたり「小論文」が課されたりします。このニュースレターでは、これら志望理由書」や「小論文」について詳しく説明しました。

徒然なるままに

 ☆ 杉山先生 「年寄りの昔ばなし ー 第5回

 ☆ 馬渕先生 「送料はタダでよいのか ~運送業界の2024年問題を考える~

 ☆ 塾  長 「基礎基本修得状況の見える化

2023年6月 ニュースレター

“学力レポート”を大幅リニューアル

 “学力レポート”は、氏名が記載される表面に大学入試の基礎基本がどれくらい修得できているかを帯グラフなどで、裏面に進研模試や共通テスト体験会などの成績を棒グラフや折れ線グラフで表記したものです。従来のものには、いくつかの課題がありましたので、これを大幅に改訂しました。今回のニュースレターでは、どのような点を改定したのかを紹介させていただきました。

夏休みにやっておきたいこと

 まもなく夏休みを迎えるにあたり、高校生の学年ごとに「夏休みには特にこの点に力を入れてほしい」という点を書いてみました。

徒然なるままに

 ☆ 杉山先生 「年寄りの昔話 ー 第4回

 ☆ 馬渕先生 「有言実行カレンダーの効用

 ☆ 塾  長 「スマホの使用時間と学力

2023年5月 ニュースレター

“計算力テスト”で「正確性」と「速さ」を改善

 数学では計算ミスを防ぐための「正確性」がとても重要です。一方で、計算の正確性を増すためには丁寧に計算したり見直ししたりしたいところですが、短い時間で多くの計算処理をすることが求められる共通テストでは、この「正確性」だけでなく、計算の「速さ」も必要です。

 正確に計算しようとすれば遅くなる、速く計算しようとすれば間違えやすくなる、この相反する課題を克服する力が「計算力」です。今回のニュースレターでは、新しく作成した”計算力テスト”を紹介しました。

中高生が読みたい図書を紹介

 今回紹介した図書は次の3冊です。 

 *フランクル 夜と霧

 *心を整える

 *激変する世界で君だけの未来をつくる4つのルール

徒然なるままに

 ☆ 杉山先生 「続々 年寄りの昔ばなし(校則)

 ☆ 馬渕先生 「『現実』に即した支援を ~G7サミットを前に~

 ☆ 塾  長 「清楓義塾は30歳になりました

2023年4月 ニュースレター

今年の進学実績

 今年も多くの塾生たちが清楓義塾を巣立っていきました。ここでは、今年の卒塾生たちの進学先を記しました。

卒業生のアンケートから

 今年も清楓義塾の先輩たちは大活躍を見せてくれました。塾生たちは3年続いたコロナ禍をものともせず、最後まで自分の戦いに挑戦していきました。その結果、京都大学、名古屋大学をはじめとする国公立大学や、帝京大学医学科、慶応義塾大学、明治大学、同志社大学、立命館大学などの私立大学に進学していきました。今回は卒業生が書いてくれたアンケートをそのままの形で紹介しました。

徒然なるままに

 今回はアンケートを多く載せたため、徒然を休ませていただきました。

2023年3月 ニュースレター

記憶アプリ “Monoxer"の紹介

 Monoxerは記憶することに特化した「解いて憶える記憶アプリ」です。この4月から、山川出版の一問一答問題集が利用きるようになるのに伴い、清楓義塾でも活用できるようにします。今回は、一問一答問題集の使い方と、Monoxerについてご紹介しました。

春課題の実施

 現在実施している日課題週課題に加え、春休みなどの長期休みを利用して、普段はなかなか手が付けられない理科・社会などに集中的に取り組む春課題を企画しましたので、その紹介をしました。

今後の共通テスト模擬とその目標

 1月に共通テスト体験会を実施しましたが、今回は共通テストの結果を振り返ると共に、今後の目標等についてお話ししました。

徒然なるままに

 ☆ 杉山先生 「続・年寄りの昔ばなし

 ☆ 馬渕先生 「『覚える』ということ

 ☆ 塾  長 「日々の学習時間

個別面談のお申込み

塾生保護者専用

 保護者との2者面談、あるいはお子さんを交えた3者面談を実施しています。ご希望の方は本サイトよりお申込みください。(外部の方は「お問合わせ」からお申込みください

清楓義塾 
オリジナルカレンダー

 清楓義塾が考える「受験の極意」と、受験に役立つ「名言・格言」を1ヵ月カレンダーにしました。入塾者にプレゼントしています。

進路指導ナビ

塾生・保護者専用

進路指導も充実!

 全国の大学から自分に合った大学を見つけたり、受験日程を管理したりできます。

塾内イベント情報

音読メーター”活用中
 音読の語数や正確さが可視化できるアプリ”音読メーター”を導入しました。音読は英文が目と耳から入るため、英語力向上には欠かせません。音読を習慣化して、英語力向上に活用してほしいと思います。
”デジタル版全国大学入試問題正解”を活用中
 ”デジタル版全国大学入試問題正解”なら、分野別・形式別・難易度別に設定した入試問題を演習できます。志望校の過去問で間違えた問題の類題を選んで、弱点の補強に活用してほしいと思います。
Monoxer(モノグサ)"を活用中
 「解いて憶える記憶アプリ」の"Monoxer(モノグサ)"を導入しました。主に、暗記しなければいけない語句や人物が多い日本史などの社会科目を受験科目とする私大専願生に、語句などを効率良く暗記してもらうために利用してもらいます。
スタディサプリ”を活用中
 リクルートの映像教材”スタディサプリ”を、プリント教材、市販教材(学校教材を含む)に続く第3の教材として提供できるようになりました。塾が受講をサポートしますので、自力で進めにくいときや遅れている教科の補助として活用できます。
スタディプラス”活用中
 塾生が“スタディプラス”に入力した毎日の学習時間や学習内容を塾長がチェックし、「コメント」や「いいね!」を発信しています。「最近どうもやる気が…」と感じたら、トライしてみてください。
2024年3月3日~5月5日
日曜日は休校となります。
2024年3月21日~25日
休校となります。
2024年2月11日
塾便り2月号を発送しました。
2024年2月4日・5日
高1・2生はリスニングテストを実施しました。
2024年1月14日・15日
高1・2生は共通テスト体験会を実施しました。
2024年1月7日・8日
高3生は第5回共通テスト模擬を実施しました。
2024年1月2日・3日
高3生は第4回共通テスト模擬を実施しました。
2024年1月1日
塾便り1月号を発送しました。
2023年12月23日・24日
高3生は第3回共通テスト模擬を実施しました。
2023年12月13日
塾便り12月号を発送しました。
2023年11月13日
塾便り11月号を発送しました。
2023年11月12日・13日
高1・2生はリスニングテストを実施しました。
2023年11月3日・5日
高3生は第2回共通テスト模擬を実施しました。
2023年10月10日
塾便り10月号を発送しました。
2023年9月24日・25日
高1・2生はリスニングテストを実施しました。
2023年9月17日・18日
高3生は第1回共通テスト模擬を実施しました。